2017/05/31 15:36

 

クロシェットとは「小さな鈴」と言った意味があります。本革シュリンクレザーをクロシェット型にした逸品もの。

 cramboxの職人によってひとつひとつ手作業で作り上げています。
妥協しないものづくりゆえ細部までこだわった仕上がりです。
フロント部分のゲージ型のデザインにも全てレザーを使い、厚みのある仕上がりでスタイリッシュなポイントにも。

 シュリンクレザーは凹凸のあるシボは陰影深い表情を見せ、キズ汚れが付きにくい利点があります。

使うほど革のツヤ感が増します。時を刻むと同時により一層味のある革の表情をお楽しみ下さい。

背面には2重リングと同じゴールドのロゴが顔を見せます。

裁断面のコバ塗りは、磨きと塗りを時間を掛けた美しい仕上がり。

新しいオールブラックとオールホワイトが加わり4カラーの展開。

小物がポイントとなる春夏はもちろん、季節を問わず一年中使えるクロシェットキーリング。
あなたのコーディネートのポイントに是非。




 

  • Home
  • About
  • Blog