2017/06/03 19:58

【色の組み合わせで自分だけのオリジナルブレスレットを】
小物がファッションポイントとなる時期。
メインの本革と裁断面のエッジカラーの組み合わせで、自分好みのブレスレットを作れます。
コーディーネートの服に合わせたりスニーカーとリンクさせるなど、あなたの想像力でオリジナルのブレスレットを作ろう。

【革の特徴】
"メイン本革" には特徴的なシボ(シワ)があり、上品な印象を与える高級シュリンクレザーを豊富な10カラーでご用意しました。
裏面にはコシと耐久性のあるヌメ革を採用し、金箔ロゴネームをあしらっています。

【コバ仕上げ】
"裁断面エッジ" には12カラーと豊富にご用意しました。
裁断面のコバ仕上げは、革製品の中でも技術によって仕上がりが変わってくる非常に大切な作業のひとつ。
革とエッジカラーの一体感を出すために、最終段階で艶消し仕上げを施すなど職人のこだわりが細部まで行き届いています。
金具のストッパーも三種類から選べて、さらにあなた好みのオリジナリティーを追求できます。

手首のBracelet(ブレスレット)と、足首のAnklet(アンクレット)の2パターンをご用意致しました。
カスタムカラーのご注文方法もとっても簡単。詳しくはそれぞれの商品ページへ記載されています。
各商品ページへは下記のボタンよりお入り下さい。




      

  • Home
  • About
  • Blog